fc2ブログ

ようやく終わった、事故の後始末。

★事故、怪我なんかの克服★
01 /30 2016
交通事故に逢ったのは、もう一昨年(H26.6)の話。
そうか、あれから1年半以上経ったのね。

IMG_0644.jpg

入院やら手術やら、リハビリやら。
そして退院後(H26.8)は、、、
リハビリを継続しつつ、物損の手続き。
バイクの査定で揉めて相手の保険屋さんと長い長い長い長い調整を行ったりしたんだよな。

※不当に安い見積もりだったので、自分でレッドブックを取り寄せたり(年式と車種が違っていた)、中古車の一般流通額をネットで探したり(ツーセロは玉数が少なかったから苦労した)、装備品をひとつひとつエクセルの表で作成したり。

そんな甲斐あって、一昨年の暮れには車両の物損は片付いた。
過失割合は9:0でした(僕の過失が0ですよ、念のため)

そして去年の抜釘手術(H27.2)。
そしてリハビリの日々。
6月症状固定。

県へ障害認定の申請を行う(H27.6)

人身事故の示談書が届くも、示談額に納得が出来ないため、独自に資料を取り寄せ書類作成。
併せて必要経費を詳細にまとめて相手の保険屋さんへ提出。
示談終了、慰謝料の振り込み(H27.8)
過失割合は10:0でした(僕の過失が0ですよ、念のため)

県から障害の認定について却下の文書を受理(H27.9)
抜釘手術後すぐの申請であり、今後改善される見込みがあるから、手術後概ね半年が経過してからまた申請するように、と書いてあった。
この時点で既に手術後半年を経過していたため、県へ再請求(H27.9)

そして遂に。

IMG_0646.jpg

先週(H28.1)交付されましたよ。

申請通り、障害7級が認定されましたよ。
障害手帳の対象外だから、優遇措置は全く無いんだけどねwww
でも、いいの。
これで、自分に残った障害が認められたことになるから。
もちろん、職場に提出しておきましたよ。

しかしなぁ、長かったなぁ!

でもこれで、僕の、交通事故の後処理の全てが終わったよ。

今回の事故を通じて、いろいろと勉強させられたよ。

もうね、交通事故なら任せてって感じ。

特に、相手の保険屋さんとの戦い方とか、自信があります(キリッ


いや・・・もう事故しちゃ、ダメだろ(笑)


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

本当にお疲れ様でした。
テネレとも運命でしたのですかね。
ところで私も事故したときのためにお聞きしたいのですが
今回の場合、自分の加入している保険会社と相手に任せるのではなく、自分でいろいろやらないと納得いかない結果なんですか?

ぐるちゃんさま。

ややっ!
早速のコメント、サンクスです!(^^)!

いきなり核心を突いてこられて、不良オヤジ、ちょっと怯んでます(笑)
えっと、僕の入ってる保険はいわゆる共済保険でして・・・。
掛け金は安いけど、対応がちょー弱いんですよ。
共済保険の職員さんは通常業務がメインにあり、保険業務はプラスアルファでやってたりするから仕方ないんですけどね。
その一方で、大手保険会社の職員さんはその道のエキスパートでしょ?
敵いませんよ!
友人や同僚には大手の保険会社のものを薦めてますよ。

僕の場合、物損も人身も、どちらも示談額に納得が出来なかったから、やれるだけやりました。
最悪の場合、裁判をやる覚悟で臨みましたから。
今回の事故の件、自画自賛ですが、我ながら良くやったと思ってます。
慰謝料の増額分だけでスッテネさんの車体金額近くになりましたもん。
でもね、事故でいくらお金をもらっても、健康な体は戻らないのよー!
事故しちゃだめよ~!

ちなみに、僕は共済保険を継続してますよ。
交渉力に自信が付いたし(笑)、自分一人でも戦えることが分かったから。

不良オヤジ。

★休日の過ごし方★
コペンとセロー、スーパ―テネレで気ままにお散歩。
ちょっと寄り道。
ときどき冒険。